越谷達之助記念会

Organization

越谷達之助記念会

越谷達之助作品の普及、特に若い世代の方々に歌い継いで頂くために積極的な活動を行っています。

越谷達之助記念会事務局
電話:090-8850-6779
FAX:044-951-3117

主な活動

  • 定例コンサートの開催
  • 公開レッスンの開催
  • 独唱曲を合唱曲として歌えるように編曲
  • 合唱団の再編と継続的活動、及び合唱用アレンジの演奏
  • 絶版楽譜の再版
  • 合唱楽譜の販売

楽譜寄贈

「越谷達之助生誕100周年記念事業」として復刊した歌曲集「啄木によせて歌える」を、 全国の音楽大学、音楽科や音楽教員養成コースのある大学など計40校に寄贈しました。 複数の大学からは感謝状を頂戴したほか、大阪音楽大学図書館からは「越谷達之助コーナー(仮称)」を 作りたいと云うことで、他楽譜等のご注文があり、当記念会として一人でも多くの音楽学生や教職員、卒業生の皆様に 越谷作品を知って頂きたく、それを寄贈させて頂く事としました。 また歌曲集「桐の花」「戦盲歌」「野葡萄の紅(こう)」の3冊は、記念事業として復刊をすすめています。

スタッフ

青木純

青木純

演奏面担当

青山学院高等部で越谷達之助から音楽を学び、薦めにより国立音楽大学声楽科に進む。 卒業後イタリアに3年間留学し声楽を学ぶ。 帰国後直接先生の歌曲の歌唱法の指導を受け、先生主催のコンサート等で、先生の朗読付で独唱した。 越谷歌曲のコンサートを数多く企画、出演。 また数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカル出演の他、カンツォーネ・ナポレターナのスペシャリストとしても 多くの舞台に立ち、2005年イタリア大統領より「イタリア連帯の星騎士勲章」を受賞。 ベルルスコーニ元首相来日歓迎レセプションで独唱した。

ボランティアスタッフ募集
越谷達之助記念会事務局では、活動を支えるボランティア・スタッフを募集しています。越谷先生ならびに越谷作品を愛する皆様のご参加をお持ちしています。

ページのトップへ戻る